生姜サプリメント摂取でアレルギー予防

「冷えには生姜が良い」

言うのは、よく聞きます。

それはなぜかというと、身体を温めて血行を良くするからなのです。

また、近年では研究にって花粉症やアレルギー性疾患にも有効であるという事が発見されてきています。

実は生姜を加熱して乾燥させることにより生まれるショウガオールという成分が、アレルギーの原因と言われるヒスタミンなどの物質を抑えることができるのです。

つまり、花粉症に悩む人は花粉が飛びはじめる季節に積極的に摂取するように心がければ症状を軽減させることが可能といえるでしょう。

ただし加熱・乾燥したものに限ります!

ご家庭で加熱・乾燥させた生姜を摂るのはなかなか難しいので、サプリメントで摂取するというのがベスト。

サプリメントなら生姜をわざわざ加熱・乾燥しなくても、ショウガオールの成分がカプセルに凝縮されているので、簡単に摂取が可能です。

辛味もにおいもないので、毎日の習慣にしてアレルギー対策に取り組みましょう。

昔から香辛料に使われ、殺菌・解毒効果があり、胃痛や食欲不振に効くとして、漢方薬にも多く使われてその薬効が広く使われている生姜。

最近の研究で、喘息やアトピー性皮膚炎にも大きな改善効果が期待できることが分かりました。

生姜に含まれる辛味成分のショーガオールがアレルギーの原因である、ヒスタミンの遊離作用を抑えて、喘息やアトピーの炎症・かゆみを抑える効果があり、さらに、悪玉ホルモンの産生を抑えることによって、アレルギー体質の改善効果が期待できます。

その他、胃粘膜の損傷の抑制や関節痛の緩和にも効果がある事が分かっています。

生姜に含まれる消化酵素が動物性タンパクの消化を助ける働きがあるため、腸内環境の悪化を正常に使用とする働きをします。

アトピー等のアレルギーは腸の乱れから来ていることもあるといわれるので、腸内環境が整うという点でもアレルギー改善の期待が持てます。

改善を期待するのであれば、毎日摂取することが大切になります。

その為に何が必要なのか学べるサイトを紹介しておきます。

生姜のサプリメントを活用したい人のサポートとなるサイト

サプリメント等をうまく活用し、毎日サプリを服用することが改善への第一歩になります。